So-net無料ブログ作成

れいさん [その他]

 先日、ラジオを聞いていたら「金儲けをレイサンするわけではないが」といった言葉が流れてきた。おそらく「礼賛」を「れいさん」と読んだのだろう。

 原稿を読むのに精一杯だったり、漢字が行を跨いでいたりすると、読み間違えることがあるが、この場合は、自分で書いた原稿だろうから「れいさん」と読むと思い込んでいるのだろう。

 かく言う自分も、読み間違いの経験は少なからずある。古い書籍では振り仮名付きが多いが、昨今では、子供向けの本を除いて、余り振り仮名を見なくなった。だから、没頭して読んでいると、読み方を知らない漢字があっても辞書を引く時間が惜しくて適当に読んでしまうことがある。それが読み間違いの因となる。子供には辞書を引けと言っていながら、恥ずかしい限りだ。

 ところで、谷崎潤一郎に「陰翳礼賛」という評論がある。これは「いんえいらいさん」と読むのだろう。因みに、川端康成は自作の「女性開眼」について「かいげん」か「かいがん」かと読み方を問われ、どちらでもいいと答えたと記憶する。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。